軽井沢の不動産・別荘・マンション・土地など、リゾート物件の売買・賃貸のことならロイヤルリゾートへ。

軽井沢駅前店

軽井沢駅前店こだわり物件特集

軽井沢の別荘と云えば豪邸をイメージする方も多いはず。こちらでは軽井沢の豪邸と云われる物件を特集。

軽井沢の別荘豪邸の特集

せっかくの軽井沢。金額とは相談ですが、豪邸と云われるところに住みたいと思われる方もいらっしゃるはず。そこで、軽井沢の豪邸物件を特集しました。 豪邸はやはりお値段も豪邸級ですが、別荘の広さが広かったり、佇まいが豪邸なイメージとぴったりな物件が多いですね。

別荘も共に年月を刻みたい・・建てたてピカピカの状態から、あなた色に染めて下さい! 築浅・新築をご希望のあなたはこちら!

築10年以内! 新築・築浅戸建特集

皆様は新築物件・築浅物件と聞くとどのようなイメージを持たれますか? 真新しい建物は心地良く、爽やかな気持ちでのご利用ができそうですよね。 加えてお客様のご意見では、「古い建物が嫌!」「すぐ使える!」というものだけではなく現代ならではの様々な理由があるようです。 例えばゼロからの建築を考えた際。お仕事が多忙で建築プランを組み立てる時間がない・・・各種負担金、オプション工事などの予算オーバーが心配・・・土地だけだと全体のイメージがつかみにくい・・・とおっしゃられる方も少なくありません。 すでに建築された状態であれば、各部屋からの景色、手入れされたお庭の様子、繁々しい葉の間からの木漏れ日や、清涼な風の流れなど、現地現場で感動されご成約に至るケースが多くございます。 近年の建築物件はペアガラス、省エネ型床暖房などの寒冷地仕様、たっぷりの収納スペースや導線を考えた設計やお洒落なデザイナー住宅などがございます。遊び心のある別荘ライフや、ウィンタースポーツを楽しみたい方、定住ご希望の方への配慮が多く、優れた利便性や洗練された造りにご満足いただき、喜びの声を寄せていただく方も増加しております。 そこでロイヤルリゾートでは 新築、築浅中古物件の多くのニーズに注目し、お勧めしたい物件をピックアップいたしました。

土のぬくもり、風のささやき、太陽の恵みいっぱいの野菜や果物! 「自然と共に生きる」日々を実感したいあなたはこちら!

田舎暮らしをご提供!! スローライフ特集

デュアルライフ(都市農村反復的滞在)、グリーン・ツーリズム(農村滞在型余暇活動)・・・多様なライフスタイルが注目される現代。 涼風に抱かれた中で水に遊び、土に触れ、人はより自然に近づくことで、心の癒しを求め始めているようです。 軽井沢においても、数年前の【避暑リゾート】(夏季利用)【週末リゾート】(週末利用)から【滞在型リゾート】(定住利用)への傾向が強くなりました。 そして今、注目を集めているのはセカンドライフ(定年退職後)利用です。 都心へのアクセスの良さ、日常生活の利便性の良さ(ショッピング・病院等)。ご家族(お子様・お孫様)も気軽に来れる場所での自然生活も魅力の一つです。 野鳥や虫たちの声をBGMに収穫の喜びを味わう暮らしは今や夢ではありません。 そこで ロイヤルリゾートは、小さな畑が持てる、定住出来る、などを中心に【スローライフ~田舎暮らし~】をテーマにお勧めしたい物件を集めてみました。 自分で育てた野菜を家族と食す喜び、そんな贅沢な味をいかがですか?

爽やかな風吹く軽井沢でリゾートビジネス!投資・収益・新規事業。趣味を生かしたお店はいかがですか?収益物件をお探しのあなたはこちら!

事業用地・店舗・ペンション・アパート特集

軽井沢は浅間山の南東、標高900~1000メートル一帯に広がる、緑に囲まれた高原の町です。 120年余の歴史ある避暑地としてよく知られてきましたが 最近は都会とのアクセスも良くなり(新幹線で東京から70分)老若男女を問わず、年間780万人の観光客が訪れるリゾート地として新しい貌を見せつつあります。 堀辰雄の著書『風立ちぬ』の題材にもなったサナトリウム。今その施設はなくなりましたが、高原特有のオゾンやマイナスイオンを含んだ清涼な空気は保健休養の地として、更に樹木が発散するフィトンチッド(殺菌力を持つ揮発性物質)は癒しの森として、人々の心と体を優しく包みます。 数年前より新しいリハビリセンター、治療院等の開業の適地として注目もされはじめていますが、これからの時代の流れとして、老人保健施設、介護施設等の環境、立地にも最適と考えられます。 もちろん現役世代の保養施設や研修所、上質の癒しを提供するエステ、お洒落なレストランやカフェ、若者の新しい門出を祝うリゾートウエディング等、軽井沢が提供するステージは無限の可能性を秘めております。 そこでロイヤルリゾートは新しい時代の要請に応えるお手伝いとして事業開拓にお勧めしたい物件をご用意いたしました。

犬・猫・小動物・・そんな言葉でひとくくりにしないで!この子は家族の一員! どこに行くにも離れられない。そんなあなたにぴったりなのはこちら!

この子は家族の一員です!という方に・・・ ペット可マンション特集

ワンちゃん、ネコちゃんとも室内飼いが増えた昨今。 無邪気に遊び、疲れた心を癒してくれる家族。いつでもどこでも一緒と感じる方は多いのではないでしょうか。 軽井沢でも冷涼で過ごしやすい気候や自然の中での散歩、そんな快適な環境を、大切なペットと共に過ごしたいと希望される方が急増しております。 またレストラン、カフェを始めペット同伴が可能なショップ等、ペットフレンドリ-な施設が多い軽井沢は、ペットを愛する方には魅力的な街なのかもしれません。 ペット同伴のホテルやペンションはあるものの、まだまだ数も少なく繁忙期には予約でいっぱいなんてことも・・。 そこでロイヤルリゾートでは、いつでもワンちゃん、ネコちゃんと一緒に過ごせる【ペット可マンション】を集めてみました。 ペットと一緒に長期滞在出来るリゾートライフ。一番の特徴は管理者、入居者共に『ペットへの愛情』という共通理解があるということではないでしょうか。 喧噪から離れ澄んだ空気と静かな環境でのリゾートライフ、そんな素敵な時間を大切なペットとご一緒にいかがですか? ※マンションの規約により飼育できるペットの大きさ、重さ、頭数等の条件が異なります。詳しくは、担当者にお尋ねください。

絵本に出てくる丸太のおうちが憧れでした!別荘暮らしにはこれが必須!木のぬくもりに包まれたいこだわり派のあなたにはこちら!

木のぬくもりを感じたい! ログハウス特集

ログハウスの暮らしって憧れますよね。実は「ログハウス」とは和製英語で 英語では Log Cabin または Log Home と呼ばれ、フィンランドやドイツでは 主に Block Haus とか Block House と呼ばれているそうです。 ログハウスの一番の魅力は、なんと言っても木の香りですよね。人間に最大のリラックス効果をもたらしてくれるのは、木の香り。木がふんだんに使われたログハウスでは、毎日これらの効果を感じられるはずです。ログハウスの特徴としては、湿度の調整にとても優れ、また木の断熱性の高さから 夏は涼しくて冬は温かいということ。 ログハウスで自然とともに暮らしたい・・・という方へお勧めしたい物件を集めてみました。

駅まで歩ける!アクセス重視のあなたはこちら!

駅徒歩15分以内! 駅近物件特集

東京から新幹線で約1時間。新幹線通勤も可能な便利な立地。お気軽・手軽に身近なリゾートライフ! 駅からの距離が近い「駅近」は、日々の暮らしにゆとりをもたらします。それでは、「駅近物件」とは徒歩何分まで?「駅近」と称されるには、最寄駅から徒歩5分以内であることが条件といっていいでしょう。徒歩5分を超えても10分以内であれば、「徒歩圏」と称されます。ただし、徒歩15分を超えると「徒歩圏」とは言いづらくなります。 そこで、最寄駅より徒歩15分以内の物件をご紹介いたします。

頭はからっぽ、体はホカホカ。ゆったりくつろいだらココロはリフレッシュ!温泉でほっこりしたいあなたにはこちら!

ほっとひといき! 温泉のある、または温泉に近い物件特集

雄大な浅間山の火山活動により誕生した軽井沢の温泉。古くは、1876年(明治9年)の「小瀬温泉」が営業を開始したところから始まりました。いまや「星野温泉 トンボの湯」をはじめ、「ゆうすげ温泉」、「千ヶ滝温泉」などで楽しむことが出来ます。最近では、2018年(平成30年)に南軽井沢エリアに「八風温泉」が誕生。 「ふぅ~」と息をつきながら温泉に浸かると心身ともに癒されますよね。 癒し効果抜群!温泉にゆったり浸かって日頃の疲れを癒す生活なんて最高ですね。

揺れる炎で弾む会話、煮込み料理に舌鼓・・薪割りだって楽しいイベントです! やっぱり暖炉・薪ストーブは外せません!というこだわりのあなたにはこちら!

冬もあったか! 暖炉・薪ストーブ付き物件特集

外は深々と降る雪。ぽかぽかと暖かい室内では炎を囲んで弾む会話・・・ 軽井沢では、こういった冬の生活を楽しんでいるお客様が多くございます。 遠赤外線による柔らかな暖かさが人気ですが、灯油ストーブ等にありがちな乾燥が少ないこと、空気が汚れないことからお年寄りや小さなお子様、気管支のデリケートな方にも安心してご利用いただけます。 運動不足解消のために薪割りを楽しむご主人様も多いようです。 そして何よりエコロジーで家族が集まる環境として最適なのが一番の魅力といえるのではないでしょうか。 暖炉のことを英語では『Hearth』。そしてこの『Hearth』にはもうひとつ『家庭』という意味があるのだそうです。楽しく心地よい団欒、のんびりとした時間を大切にしている方にこそこだわって頂きたいポイントのひとつです。 そこでロイヤルリゾートは 暖炉・薪ストーブ付のお勧めしたい物件を集めてみました。 都会では味わえない暖炉の生活をご堪能してみては・・・?

ぬくぬくしているだけなんて勿体ない!キラキラ眩しい銀世界を見ると心が躍るんです! 新しいリゾートライフの楽しみかた!冬もご利用されたいあなたはこちら!

冬の軽井沢! ウィンターライフ特集

避暑地のイメージが強い軽井沢。 しかし凛とした寒さ、純白に姿を変える美しい冬の時期こそ軽井沢を訪れる醍醐味がある!とおっしゃる方も少なくありません。 東京から新幹線で約1時間。 トンネルを抜けるとそこは銀世界!?とまではいきませんが、まずは白く冠雪した雄大な浅間山が出迎えてくれます。 さほど多くない積雪量ですが、12月のクリスマスイルミネーションから始まり、3月まで様々な冬のイベントを控える軽井沢は まさに冬の遊び場。 ウインタースポーツの代名詞でもあるスキー・スノーボードですが、軽井沢には駅から徒歩圏内のスキー場をはじめ、車で1時間ほどの場所にたくさんのスキー場があります。 ご家族で楽しめる緩やかな傾斜のコースから、本格派の上級者コースまで楽しみ方も様々。 また、内陸特有のパウダースノーは県内外からも人気が高く、毎年訪れる方も多くいらっしゃいます。 思いっきりスポーツを楽しんだ後の雪見風呂もまた格別です。骨の芯までじわーっと沁みる天然温泉は身体の疲れだけでなく、心の中まで溶きほぐしてくれそうです。 ゆったりと安らぎを感じながら いつもよりたくさん語られる家族の会話・・・ なにものにも代え難い宝物を見つけにいらっしゃいませんか? 早朝の樹氷のトンネルや、ギュギュッと粉雪を踏んで歩く森の神聖な雰囲気の中を歩いていると 森の妖精に出会えるかも・・・?